株式会社RVL

MEOとは

MEO(Map Engine Optimization)とは、Googleで検索した時に表示される地図に、上位で表示されるための最適化を行うことです。例えばPCやスマートフォンで「焼き鳥」と検索すると、検索結果一覧より前に近くの焼き鳥屋さん3店舗が地図上とその下に表示されます。

smartphone

MEOとはこの3つのうち1つに自分の店舗を表示させるために対策を行う事です。この3店舗は検索結果より前に表示されるので、実店舗にとってはSEOよりも集客効果が高く、今後ますます対策が不可欠になってきます。近隣の同業他社がMEOを行っていなければリードすることができますし、同業他社が行っていれば自分も対策を行わないと顧客を取られ続けることになってしまいます。

 

MEO対策の効果

グーグルのレポートによると、スマートフォンでローカル検索を行った人の実に50%がその日のうちに店舗を訪問しています。自分の店舗が地図上に表示されているのかいないのかによって、集客に差があるのは紛れもなく間違いありません。
参考:Think with Google

MEO対策を実施すべき業種

お客様に直接来てもらってサービスを提供する業種は全てMEOによる集客効果を見込めます。特に近隣に同業他社が多い場合は必須と言えます。優先度の違いはありますが、顧客の訪問のない業種を除いて全ての業種が対象になります。

【MEO対策が不可欠な業種】
・飲食店
・美容院、理容院
・歯科医等の開業医
・整体、マッサージ、鍼灸院
・小規模ジム、個人レッスン、ヨガ教室
・学習塾、英会話教室、保育園
・クリーニング、コインランドリー
・小売店舗
・不動産業
・家事代行業
・駐車場

【繁華街・都市部でMEO対策が不可欠な業種】
・カラオケボックス等のアミューズメント施設
・スナック等の風営業
・ホテル業
・タクシー業、運転代行業
・レンタルスペース

【観光地でMEO対策が不可欠な業種】
・旅館業
・土産店

【MEO対策が推奨される業種(電話やメールによる見込み客獲得)】
・士業
・建築業
・建築士事務所等、直接の打ち合わせが必要な業種

【MEO対象外の業種・店舗】
・会員制の店舗、常連のみを顧客とする店舗
・店舗を持たない営業、運輸業、工場、通販業、システム開発業
・既に知名度の高い教育機関、総合病院、食べログ評価が3.5以上の飲食店

 

食べログ等専門サイトに対するMEOの優位性

食べログやホットペッパービューティ等、各業種ごとに専門の検索サイトがあり、そちらで集客対策を行っている店舗様も多いと思います。MEOとどちらが効果があるのでしょうか。
飲食業を例にご説明します。数字が続きますので、面倒な方はこの段落は読み飛ばしてください。MMD研究所の調査によると、グルメ情報を検索する際に利用するのは「ブラウザ」との報告がされています。スマートフォンのブラウザによる検索が47.1%、そのうち7割がGoogleなので、約33%のユーザーがMEOによるマップ情報を先に目にします。スマホアプリによる検索シェアは8.9%なのでその数は4倍近くと圧倒的です。PCブラウザによる検索を入れるとさらに広がります。食べログなどの人気アプリがある飲食でもこれほどの差があるので、他の業種だとさらに差があると思われます。
同程度の費用をかけるならまず始めにMEOに取り組み、その上でさらなる集客が必要であれば食べログやぐるなび等の専門サイトに費用をかけるべきではないでしょうか。
参考:MMD研究所

 

無料で付随するサービス

・ビジネス管理用Webサービス
表示順位の推移や月毎のアクセスレポートを確認できるWebサービスのアカウントを発行いたします。口コミ投稿に直でアクセスできるQRコード発行したり、ビジネスへの投稿予約を行うこともできます。

・MAP GUARD
Googleマイビジネスの情報は第三者による書き換えが可能ですが、弊社の「MAP GUARD」により書き換えを検知・自動で修正が可能です。年額10,000円(税別)のサービスですが、MEO対策にお申し込みいただいたお客様にはこちらも無料で付随いたします。

お問い合わせ・お申し込み

詳しくはお問い合わせフォームからお問い合わせください。